FIRST アメ横店 BLOG

FIRSTのカスタムマガジンのお話

どうも皆さんこんにちは!FIRST東京アメ横店ですm(__)m

今回はマガジンのお話。

電動ガンには、それぞれスペアマガジンが存在して、お持ちの方も多いはず。

そのスペアマガジンも、BB弾が多く入る「多弾マガジン」と、「スプリング式マガジン(ノーマルマガジン=通商:ノマグという人も多いっすね)」と大きくわけて2種類存在し、

「装弾数が多い方がいい!」という方は多弾マガジン ←全体的にはこっちの方が多いかと。

「多弾は『ジャラジャラ』音が鳴るのイヤ!」という方はスプリング式マガジン←関東方面ではコチラを選ばれる方も多い気がします。インドアフィールドが多く、弾数の制限があるところもが多いからかと。


FIRSTでは、電動ガン用マガジン各種を対象にしたカスタムマガジンを製作、販売を行っております。

その名も「ケミカルパワーマガジン!(略してケミマグ!)」

創業21年、様々な電動ガンを手掛けたカスタムのノウハウ時はマガジンにも及びます。


東京マルイの多弾数ベースのマガジンは非常に高性能ですが、大量生産故、グリスの質や量、パーツの強度等、長く使うにあたってMAXの性能を出し切れていない。※あくまでFIRST的見解ですm(__)m

一日何十本とカスタムガンを製作する、FIRST製作部のチューナーは、完成した本体の作動チェックを行う際に、必ず、その銃の適正バッテリーの電圧で多弾装マガジンでの給弾性能をチェックし、
『たとえ、弾速や、命中精度、連射サイクル等がカスタムのスペックに達していたとしても、給弾が追いつかない、あるいは2発給弾等が起こってしまう銃はカスタムとして、使う事が出来ない。』
という事で、この最後の試射チェックに関しては、かなり入念に行います。そんな中、数撃多くの銃をチェックしている、マガジン自体も使用頻度によってガタが来てその都度、新品に交換されるわけなんですが…。

そこで、製作部チューナーが気づきます。

『どの銃用のマガジンも壊れるところ、一緒や…!』

そこで、壊れたマガジン自体を分解したところ・・・。
「稼動が多い箇所の経年劣化による摩耗」や、「製造時にパーツの圧入の甘い箇所」、「グリスの多い箇所や少ない箇所」、「給弾ルートの細かいバリやスキマ」等の存在が発覚し、それらすべての箇所を細かくチェックし、

「適正な給弾ルートの確保(バリなどがある場合はそこをしっかりと除去したり、物によってはルートが動いてしまい不安定もあり、その場合はしっかりと固定したり)」

「稼動が激しく、パーツが脱落してしまう箇所には、接着剤を添加して、とれないような措置を施す」

「グリスが濃いところには、製作部オリジナルで調合したケミカル材をスムーズな作動になるように適量添付、またグリスが必要と思われる給弾ルートにはテフロン性でグリスアップを施す」

といった事を試みたところ・・・。

「マガジンの耐久制度が通常の4倍!」

「パーツの滑りがMAXになりハイサイクル系や重量弾での巻き上げ効率が向上!」


といった感じで、マガジンの性能を120%発揮できる事に成功しました。

要するに「完ッ璧なオーバーホール&調整が施されたマガジン」って事!


そして商品化!



というのがルーツで、実は「製作部の備品の寿命を長くしたい!」というところから始まっていたわけなんですが。

おかげ様で沢山の皆様にご好評いただき、当店でもしばしば売切れるほどに…。


ハイという事で、ここからが今回の本題です(>_<)

そんなケミマグ、基本的にマガジンの素体は、マルイ製の多弾マガジンを使う訳なんですが、

実はマルイ製多弾以外で「スプリング式マガジン」を用いたバージョンも存在します。

それがこちら






「ケミカルパワーマガジン海外製マガジン」版です。

ここで疑問


Q:「なんで性能が良いマルイ製じゃないの??」

答えは、

東京マルイ製のスプリング式マガジンはどれも装弾数が100未満と少なく、AKシリーズとかは70発程度。
それに対して海外製(写真の物はG&P製)は装弾数150発とメーカー純正品の2倍以上と容量の部分でマルイを大きく上回っています。これは大きなアドバンテージですね♪そしてそしてお値段も海外製の方が安価でお求めやすくなってます。


という事で、海外製のスプリング式マガジンはかなりもメリットを持っているんですが、ここで致命的な弱点が…。

海外製マガジンは、国産マルイト比べ大量生産の質の部分で大きく劣っており、ルートのバリやプレス時の個体差が大きいところによる、性能のバラつき等…。いいマガジン…とは言えない物も少なくありません…。←全てのマガジンではなく、メーカーによっては優秀な物もありますが正直少ないです。※あくまでFIRST的見解です。

そこで、これらのマガジンの性能も120%発揮できるように上記と同様の加工や調整を施し1本ずつしっかりとカスタムガンによる試射チェックを施します。

そしてチェックをクリアしてパッケージされた物が、「ケミカルパワーマガジン」という名前にまわって売り場に出されます。


ちょこっとネタバレ。






これがG&P純正のマガジンのスプリング&フォロワー。

このきのこ状のフォロワーが給弾ルート上で引っかかり、ノーマル状態では給弾は正直、厳しいもんです…。スプリングも悪い物だと、錆びついているなんて事もあります…。





これらのフォロワーを加工、あるいは交換したりして、ルート上でスムーズに弾を運ぶよう措置を施します。

今回のやつは「HEX MAGAZINE」製のカラーのフォロワーに交換。給弾効率も大幅に向上し、且つ色が付いていることによって、打ち切った時の目印としても見やすい感じになっていますね!

という事で、完成した物はノーマルガンがもちろん、ハイサイ仕様でも流速仕様でもキッチリ糾弾する、ハイスペックマガジンに生まれまわります!!

とりあえず今回は久しぶりにスタンダードAK対応のAK74タイプの150連マガジン、が3色(BK・プラム・ベークライト)が少量ですが入荷しています。
近日、MP5用の100連も少量入荷予定です!←コレマジでゲキ売れ商品です。

売切れ後は次回生産に時間かかっちゃうのでお求めの方はお早目に~~~!!


以上、今回はオススメマガジンの回でした!!


FIRST東京アメ横店を宜しくお願い致します~~~(@^^)/~~~






--------------------------------------------





沖縄放出品紹介企画!
「What now!surplus.」
放出品の魅力を紹介するべくアメ横店ツイッターにて定期的に紹介していきます!!
~あなたを深く暗い沼の底へいざないます~
#Whatnowsurplus
画像クリックでもツイッターへジャンプ!!

--------------------------------------------

安心保証


通常新品購入時でも保証が付かないマルイ製エアガン。

なので万が一初回ゲームで故障して修理しても料金がかかってしまいます。
そこでFIRSTでは東京マルイ製エアガンを新品でご購入のお客様にご加入頂ける
「安心保証」
をご用意!これで安心して電動ガンをお使いいただけます!詳しくは店頭スタッフまで!


--------------------------------------------



ご好評を頂いておりました≪平日くじ≫再開!!!


5千円以上お買い上げで梅クジ!

1万円以上お買い上げで竹クジ!!

5万円以上お買い上げで松クジ!!!

さらに、お会計が5万円未満でも3万円以上お買い上げの方には

竹クジが2回引けるチャンスです!!

5等券は、2枚で500円の割引券として使用出来る太っ腹企画です!!

ただ買い物をするだけじゃ終わらない・・・

東京アメ横店へゴー!!!

--------------------------------------------





--------------------------------------------




--------------------------------------------


 

 



--------------------------------------------

↓↓↓店舗情報、アクセス等はこちらのバナーをクリック!!!↓↓↓









同じカテゴリー(再入荷)の記事画像
軍用規格ミルスペックスコープがセットになって再入荷!!
復活!2000円くじ!
珍しい銃再入荷。
ソーコムMK23再入荷してます!!!
本体大量入荷!!
世界に誇るアサルトライフル ついに再入荷!!!
同じカテゴリー(再入荷)の記事
 軍用規格ミルスペックスコープがセットになって再入荷!! (2017-10-22 13:06)
 復活!2000円くじ! (2017-10-18 15:31)
 珍しい銃再入荷。 (2017-10-09 14:34)
 ソーコムMK23再入荷してます!!! (2017-10-08 12:45)
 本体大量入荷!! (2017-10-07 12:25)
 世界に誇るアサルトライフル ついに再入荷!!! (2017-10-06 13:27)
BLOGトップへ